児童発達支援 放課後等デイサービス

オハナピース狭山インター

狭山インターのご紹介

「オハナピース狭山インター」では、様々な年齢の子どもたちが製作、学習、外出支援を通してコミュニケーション力や集団生活のルールを学んでいける環境作りを心掛けています。その中で子どもたちの特性に合わせて学びの場所を提供できるよう努めています。活動は子どもたち自身が「楽しむ」という気持ちを大切にし能力をひきだし可能性を広げていけるような支援を行いたいと考えております。

定員

各曜日10名

対象

小学校1年生~高校3年生

開所時間

【平日】13:00~18:00
【土祝】10:00~16:00
春休み・夏休み・冬休みは土祝と同じ開所時間になります。

定休日

日曜日・年末年始(12月30日~1月3日)

その他

送迎あり

狭山インターのお知らせ

スタッフ紹介

統括部長 岸田 昌之
HPをご覧いただきありがとうございます。オハナピース職員は、企業理念である「子供たちの未来の可能性への橋渡しをするために、たゆまぬ努力をし続ける」の言葉を胸に、子供たちやご家族の皆様が少しでも笑顔になって頂けるよう、日々の支援に一丸となり取り組んでおります。また、ご質問等ございましたら、どんなことでも構いませんので、お気軽にご連絡頂ければと思います。今後ともオハナピースをよろしくお願いいたします!
施設長 石森 正子
お子様一人ひとりのペースに合わせて、好きなことをや出来ることを伸ばし成功体験を増やしていけるような支援を心掛けていきます。私自身、お子様との日々の関りの中から気きづを得ることが多くあります。保護者の皆様ともそのような小さな気づきを共有できるように、対話を重ねていきたいと考えています。
甫立 啓子
児童発達支援管理責任者
オハナピースに通うお友達は、学校も違えば学年も違うお友達が集まります。それでも同じ時間 や場所を共有する中で仲良くなれたり、お互いを思い合えたりと日々温かい心が育っていくよう に感じます。そんなみんなと全力で向き合い・共に悩んだり・考えたりしながら、楽しい日々を過 ごしています。私はみんなの『キラリ』と光る優しい気持ちや行動を見逃さないプロでありたいと 思っています。
鈴木 双葉
児童指導員
一人ひとりに寄り添い丁寧に向き合うこと、子どもたちが楽しみながら過ごせる環境を作りを心が け、支援に当たっています。子どもたちが笑顔で過ごしてくれることや、出来る事が増えるたびに とても感動し、この仕事にやりがいを感じています。子どもたちにはたくさんの可能性があり、大 人が驚くようなことや感心するようなことをしたりと、子どもから学ぶこともたくさんあります。そん な子どもたちの未来がよりよくなるよう精一杯努めて参ります。
小林 晴香
児童指導員
日々、オハナピースの子供たちの笑顔に癒されております。学年の違うお友達と学び、遊び、オ ハナピースで沢山の時間を過ごす中で、お子様の中で新たな目標ができ、成長に繋がっていく のではないかと思います。その成長の過程で、お子様と共に悩み、切磋琢磨し、歩んでいける職 員でありたいです。お子様の「楽しい」を引き出し、「次も頑張りたい。」と思って頂けるような支援 を提供できるようにと努めて参ります。
日々子どもたちと関わる中で、新たな気づきがあります。その中で「できない」ではなく多くの「できた」の成功体験を増やしていけるような支援を心掛けています。
みなさんには楽しく安心して過ごしていただけるよう、また、私自身もみなさんと楽しく過ごせるよう頑張っていきたいと思います。私自身が美術に救われているように、みなさんにも何かこれからの人生の力になるようなものを一緒に探していければと思います。

ACCESS

狭山市広瀬東3-4-1 田島ビル2F
TEL: 04-2935-7651
FAX: 04-2935-7652
・西武新宿線 狭山市駅から徒歩18分
・狭山市駅西口発 西武バス「新富士見橋」下車1分

児童発達支援・放課後等デイサービス

オハナピース